銀行系キャッシングの即日融資は口座がいるの?

銀行でも、即日融資や少額ローンのキャッシングを扱うところがどんどん増加傾向にあると言われています。今まで住宅ローンなど、かなり大きな買い物で利用するローンを提供するというイメージがあったかもしれませんが、現在は学生やフリーターも利用できる、消費者金融と同じような商品があるのです。


即日融資に口座が必要になるの?

銀行の顧客というと、口座を持っているということが最もわかりやすいことかと思います。銀行系カードローンは口座を持っているほうが便利になるという声はありますし、口座を持っていることで、融資を振り込んでもらうことのできる時間帯が少し長くなるというようなメリットがあるところも、銀行キャッシングでは多いのですが、即日融資の場合には、審査の申し込みと同時に口座開設ができる、あるいは口座が別の銀行でもいいというローンが多いそうです。


口座開設を同時に行う場合は書類を返送

同時に口座を開設する銀行系カードローンの場合には、後から印鑑を押す紙などが送られてきますから、それに登録するハンコを捺して返送する必要があります。そのため即日融資や口座開設の後に、最寄りの店舗に行く手間はかかるそうです。またその銀行のネットバンクを利用している場合には、ネットバンクのみで対応できることもあるそうです。